本心で語り合えるコミュニティを大切に

本心で語り合えるコミュニティを大切に

ソフト志向なM系風俗店はもちろん本格的なSMクラブまで、どんなに、人間扱いしないで欲しいと願っても、女王様はM男性をお客さんとしても扱わざるをえません。

 

それはプレイ料金を支払っているからです。

 

SMクラブではプレイスキルと良い接客の両方が要求されているのです。女王様は経験によってプレイスキルと接客は上達する事が多いようです。

 

長く働いていらっしゃる女王様で接客が悪い女王様は少ないはずです。それはプレイスキルさえも補ってしまう事があるくらい時として重要です。

 

M男性によっては、ホテルの玄関を入った時から、厳しい言葉を投げかけて欲しい」と望んでいるかもしれません。

 

それは予めSMクラブ側に伝えておけば、可能かもしれません。ただし、現金の決済を行っていない状態では、その願いさえも敵わない可能性があり
ます。

 

SMクラブでは最初に現金の支払いが行われます。その後要望などのヒアリングが入り、それを元にプレイはスタートするからです。

 

「お客さん扱いされたくない」という要望はもっと難しいです。やはり料金の対価としてプレイを行う関係上、お客さんで有り続けます。表面上はお客さ
ん扱いしなくても。

 

SMクラブがプレイスキルと接客の両輪であることはご理解いただけたでしょうか。

 

SMクラブで働いている女王様のレベルの高さと大変さを再認識したM男性もいらっしゃるかもしれません。

 

SMプレイスキルと接客の両輪からSMプレイスキルを取ると残るのが、接客。こちらは色々な業界で通じるのである意味潰しが効きます。

 

一方、接客を取ると残るのがプレイスキルとなります。

 

プレイスキルが高いのに、接客が苦手でM男性とプレイできない素人女王様は存在する可能性はあります。

 

しかし、そのようなSMクラブに在籍されていない女王様に巡り合える確率は、「お客さん扱いされたくない」という要望が実現するよりもさらに、低いのが現実。

 

このような状況の中で、利用できる手段は、大手の出会いをメインにしたコミュニティサイトやSMコーナーのあるテレクラ、SMバーをはじめ、様々なチャンネルをフル活用する方法があります。

 

SM・フェティシュBarには、アルカディアがあります。SM、アブノーマル等様々な嗜好の人が語り合うスペースを提供しているアルカディアは東京と大阪にあります。

 

テレクラには、テレクラ ツーショットダイヤルMGIならSM専用チャンネルe-clubがあります。MGIでは新規登録で無料ポイントのプレゼントがあります。

 

コミュニティサイトならウラデジが使えます。SM掲示板、ウラログ、チャットなどを使っていれば、見つかる可能性はゼロではありません。

 

いずれも、女王様が見つからないで当然と思って、期待しない事が肝心です。話が出来るだけで満足という余裕があるくらいで丁度良いです。

 

これからの時代、コミュニティや本音で語り合えるパートナーがあると心の支えになるでしょう。